記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16話 家の土台建設

「貯まったぁ!」

預金口座は目標金額20万gpを指し示していた。「うひょー」とシーバスの野太い声が響く。
よくわからない踊りをこのおっさんは舞っていたのだが、周囲に誰もいなくてよかった。

「さて、今度は・・・」

いい加減我に返ったシーバスは、次のフェーズ(なんていうほど大したものじゃないが)へ進んだ。そう、土地探しだな。

「土地かー。どっか住みたい場所から探すか」

住みたい場所住みたい場所、シーバスはぶつぶつ言うのだが適当に候補をあげてみよう。

・騎士の街トリンシック郊外
・リゾート気分ムーングロウ島のどこか
・BGMが最高。北極で熊とダンス
・やっぱ手堅くマラス
・トクノで孤島暮らしも捨てがたい
・などなど

「なんか、列挙してもきりがないな。適当にトリンシック周辺から見てみるか」

ドラにまたがりトリンシックのムーンゲートから出て数分・・・

「おいおい、空き地ばっかだな」

今の時代、プレイヤー数も減少しているからだろうか、土地がスッカスカだった。

「お、ここいいな。どうだろ・・・おお!!」

見事に18*18マスの土台がポーンと出現しましたとさ。

「土台、ゲットだぜ!!」



目次 : 騎士日記目次
次へ : 第17話 その女演者につき
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シーバス・リーガル
ブリタニアで騎士を目指している酔っ払い。
まだまだ騎士見習いにも程遠いが、どうなるかなー。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。